INTRODUCTION

アメリカで使用されるハリケーンの強さを表すレベルは5段階。その中でもっとも強大「多くの建物が倒壊し、海岸線沿いでは大洪水が発生する恐れのある猛烈なハリケーン」と言われるのが本作で描かれるカテゴリー5のハリケーン。そしてその記録的な大災害の最中発生する強盗事件、しかもその強奪金額たるや日本円にしておよそ600億円以上!本作で描かれる災害も犯罪も桁違いのスケールだ。

主演を務めたのは注目の若手俳優トビー・ケベル。ジョイ・ディヴィジョンのフロントマンだったイアン・カーティスの生涯を描いた『コントロール』での演技が高く評価され、その後はガイ・リッチー監督の『ロックンローラ』、リドリー・スコット監督『悪の法則』など話題作への出演が続くほか、近年は『猿の惑星』シリーズや『キングコング:髑髏島の巨神』では作品の命とも言えるコングのモーションキャプチャーにも挑戦する多才な彼が超巨大ハリケーンのなか悪党に立ち向かう気象学者のウィルを演じます。さらに、『96時間』シリーズでリーアム・ニーソンの娘を演じたマギー・グレイスや、『ウィッチ』のラルフ・アイネソンら豪華キャストが集結!

そして監督を務めたのは『ワイルド・スピード』『トリプルX』などのアクション大作で遺憾なく発揮してきた名匠ロブ・コーエン。『ジオストーム』『タイタニック』など錚々たる作品を手がけてきた特殊効果のスペシャリストたちを従え、圧倒的迫力に満ちた映像表現で、ディザスター・パニック・ムービーの傑作にして、新たなクライム・アクションの怪作を見事に結実させた!

STORY

その日、アメリカ西海岸には史上最大規模、カテゴリー5の巨大ハリケーンが迫っていた。住民たちが避難する中、財務省の紙幣処理施設を武装集団が襲撃する。それは大災害の混乱に乗じて、6億ドルにも及ぶ現金を強奪しようという前代未聞の犯罪計画だった。施設のセキュリティを担当するケーシー(マギー・グレイス)は、最強の災害用特殊車両“ドミネーター”を操る気象学者のウィル(トビー・ケベル)とともに、悪党どもの計画を阻止すべく、猛烈な嵐と銃弾の中、決死の行動に打って出る。