TRAILER

主演を務めたのは日本でも大ヒットを記録した『白雪姫と鏡の女王』『あと1センチの恋』『テッド・バンディ』など圧倒的な人気を誇るリリー・コリンズ。本作では、父が遺した秘密を解き明かそうと奔走する検事を熱演している。そして地下に囚われた謎の男を演じるのは『ミッション:インポッシブル』シリーズの実力派俳優サイモン・ペッグ。本作では6ヶ月に渡る肉体改造に挑み、大幅な減量による筋肉質な身体を作り上げた。果たして男の目的は…そして名家に隠された秘密とは―?観るものを衝撃のラストへと誘う、極上のミステリー・スリラーがここに誕生した。

STORY

ニューヨークの政財界に絶大な影響力を持つ銀行家のアーチャー・モンローが急逝した。アーチャーの遺産は妻と政治家の息子、そして地方検事である娘のローレン(リリー・コリンズ)へと相続された。さらに、ローレンへはアーチャーからの「真実は掘り起こすな…」という遺言とともに1本の鍵が遺されていた。ローレンは遺言を頼りに邸宅の裏手に隠された扉を発見する。鍵は地下室への扉を開けるものだった。地下へ足を踏み入れたローレンは、鎖に繋がれた男(サイモン・ペッグ)を発見する。モーガンと名乗る男は、30年に渡りアーチャーの手で監禁されていたと語り始める。果たして、30年前の因縁とは?そこにはモンロー家にまつわる忌まわしき秘密が隠されていた――。

CAST

リリー・コリンズ

ローレン・モンロー役

1989年3月18日イングランド出身。父はミュージシャンのフィル・コリンズ。2歳から子役として活躍する。南カリフォルニア大学にて放送ジャーナリズムを専攻し、記者やコラムニスト、さらにはモデルとしても幅広く活動する。2009年に第82回アカデミー賞で作品賞・主演女優賞の2部門へノミネートされた『しあわせの隠れ場所』でスクリーンデビューを飾る。2016年には『ハリウッド・スキャンダル』で第74回ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)へのノミネートを果たす。そのほかの出演作に『プリースト』(11)、『白雪姫と鏡の女王』(12)、『ハッピーエンドが書けるまで』(12)、『シャドウハンター』(13)、『あと1センチの恋』(14)、『Okja/オクジャ』(17)、『トールキン 旅のはじまり』(19)、『テッド・バンディ』(19)、『Mank/マンク』(20)、「エミリー、パリへ行く」(20)、「Calls コール」(21)などがある。

サイモン・ペッグ

モーガン・ワーナー役

1970年2月14日イングランド出身。1990年代初頭にスタンダップコメディアンとしてキャリアをスタートさせる。1999年と2001年に2シーズン放送され、共同脚本と主演を務めたTVシリーズ「SPACED 〜俺たちルームシェアリング〜」が絶賛され人気を博す。その後「SPACED」の監督エドガー・ライトと、共演したニック・フロストの3人で2004年に『ショーン・オブ・ザ・デッド』、2007年に『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』、2013年に『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』の3作が世界中で大絶賛を浴びた。その後、スマッシュヒットを記録した『ミッション:インポッシブル』シリーズ(06~)や『スター・トレック』シリーズ(09~16)への出演により世界的なスターとして活躍を続けている。そのほかの出演作に『ランド・オブ・ザ・デッド』(05)、『宇宙人ポール』(10)、『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(11)、『ミラクル・ニール!』(15)、『アニー・イン・ザ・ターミナル』(18)、『レディ・プレイヤー1』(18)、「ザ・ボーイズ」(19)などがある。

コニー・ニールセン

キャサリン・モンロー役

1965年7月3日デンマーク出身。30年以上のキャリアを持つ世界的に有名な女優。1980年代にフランスやイタリアで女優として活躍し、1993年の『デスクルーズ/欲望の嵐』でハリウッドデビューを飾り、1997年にアル・パチーノとキアヌ・リーヴスと共演した『ディアボロス/悪魔の扉』で大きな注目を集める。2000年には第73回アカデミー賞作品賞を受賞した『グラディエーター』のヒロインを演じきった。そのほかの出演作に『天才マックスの世界』(98)、『ミッション・トゥ・マーズ』(00)、『ストーカー』(02)、『ハンテッド』(03)、『ある愛の風景』(04)、「BOSS/ボス ~権力の代償~」(11~12)、『ニンフォマニアック Vol.1』(13)、『ラストミッション』(14)、「ザ・フォロイング2」(14)、『ワンダーウーマン』(17)、『ジャスティス・リーグ』(17)、『ワンダーウーマン1984』(20)、『Mr.ノーバディ』(21)などがある。

チェイス・クロフォード

ウィリアム・モンロー役

1985年7月18日アメリカ・テキサス州出身。TVシリーズ「ゴシップガール」(07~12)のネイト・アーチボルド役で世界的な注目を集める。そのほかの出演作に『モリー・ハートレイ 血塗られた制服女子高生』(08)、『トゥエルヴ』(10)、『恋愛だけじゃダメかしら?』(12)、『チャーリー・セズ/マンソンの女たち』(18)、「ザ・ボーイズ」(19~20)などがある。

STAFF

ヴォーン・スタイン|監督

ブリストル大学で演劇、映画、演劇について学ぶ一方、在学中に英国の劇団ブリストル・オールド・ヴィックに招かれ、演出家兼俳優として活躍する。その後、映画業界に入り『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(11)、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(11)、『レ・ミゼラブル』(12)、『ワールド・ウォーZ』(13)、『リリーのすべて』(15)、『美女と野獣』(17)などの作品で助監督として経験を積む。2015年には監督と脚本を務め、イラク難民で戦争孤児の少年がイギリスでの生活に順応しようと奮闘する姿を描いた短編『Yussef Is Complicated(原題)』がトロント国際子供映画祭で最優秀短編映画賞を受賞するなど高い評価を得る。2018年にはマーゴット・ロビーとサイモン・ペッグの共演で大きな話題を呼んだ『アニー・イン・ザ・ターミナル』で長編監督デビューを飾った。本作が長編監督2作目となる。最新作はケイシー・アフレック、ミシェル・モナハン共演のスリラー『You Belong to Me』(21)。